冒険遊び場があなたの町へ

 

地域を盛り上げたい。子どもも一緒に楽しめるイベントを企画したい。多世代が交流するきっかけをつくりたい。親子での来場者を増やしたい。子ども向けのブースを委託したい。このように、イベントにプレーカーを呼ぶ理由は様々です。さらに、イベントの主催をする方々も行政や自治会、企業・法人・施設、市民団体やイベント実行委員会など様々です。しかし、皆さん共通して、子どもたちの楽しそうな姿を想像しながら打ち合わせでお話を聞かせてくれます。

プレーワーカーズのイベント出張は「遊ばせ屋」「盛り上げ屋」ではなく、子どもたちが主役の環境づくりが売りです。子どもの力を信じて寄り添い「遊びたい!環境」を引き出す。そこにプレイワーカーの存在は欠かせません。

プレーカー&プレイバスについて → 「イベント出張

プレーカーで遊ぼう

playcar02playcar01

工作道具や遊び道具を積んだプレーカー。トンカチやのこぎりを使った工作遊びや、様々な素材で自分だけの遊具を作ろう!
子どもが活きいきと遊べるコーナーが欲しい。そんな時にプレーカーを活用してみてください。
プレーワーカーが1日あなたのまちに伺います。

○プレーカー積載

top01けん玉/ベーゴマ/コリントゲーム/クーゲルバーン/輪投げ/テーブルホッケー/黒板/焚火セット/水遊びセット/ボール/ロープ/ひも各種/材木各種/ドングリ/粘土/ペン各種/塗料/画用紙etc…

ダンボールで大きな子どもの城を作ろう

danball01danball03

ひみつ基地  自分のお部屋 すべり台 段ボールにスライディングーーー!
体育館、集会所、会議室などは通年で可能性です。風の影響にもよりますが、屋外で青空の下の開催もおすすめです。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena