みやぎ子ども・子育て交流会in秋保木の家

2022年12月3日~4日
先月の鳴子・エコラの森に引き続き、1泊2日の「交流会」を実施しました。
今回は、秋保・木の家というロッジで行いました。

プレーワーカーズでは、宮城県NPO等の絆力を活かした震災復興支援補助金を活用し、2年連続で「みやぎ子ども・子育てREPORT~子どもに関わる大人の想い~」というインタビュー冊子を発行してきましたが、
その目的は、県内の子どもや子育てに関わる方同士が繋がり合うきっかけを作ることです。

コロナ禍ということもあり、なかなか”みんなで””集まって””同じ釜の飯を食う”がしづらい状況ではあったのですが、大人同士も仲良くなるには、やっぱりそれだよなぁと感じます。
そして、今回は子ども連れがたくさん!
12月にも関わらず、川原で石積みをしたり、お絵描きしたり。
大人は大人同士、子どもは子ども同士で居られる空間ってなかなかありませんが、
夜も朝も一緒、というゆったりとした時間で楽しく話せたと思います。

そして、今回も焚き火を囲みながら話していくと、
「夢見る小学校」という映画の話題や、そこから派生して、学校教育や宿題の話にも及びました。
それ以外にも、仙台でのプレーパークの成り立ちや、気仙沼や富谷の活動の情報共有、仲間集めってどうしたらいいんだろう??
などなど、色々な立場で子どもや子育てに関わっている方々だからこその話題が尽きませんでした。

参加者の皆様からは、
・こういう出会える場を作ってくれてよかった
・子どもたちもたくさんいたから元気もらえた
・ずっと忙しくしてきたから、たまには休めていい
・また来年もやってほしい
といった感想ももらいました。

※この交流会のキッカケとなった冊子は、補助事業で作成したものなので、
一般の方へは、「500円の活動寄付+送料」という形で設定しています。
興味ある方は下記のリンクよりお求めください。
いただいたご寄付は、プレーワーカーズの非営利活動に活用させていただきます。
◇みやぎ子ども・子育てREPORT「子どもに関わる大人の想い」
https://play.official.ec/items/41803642
◇みやぎ子ども・子育てREPORT「子どもに関わる大人の想いvol.2
https://play.official.ec/items/60776607

主催:一般社団法人プレーワーカーズ
補助:宮城県NPO等の絆力を活かした震災復興支援補助金
参加団体:NPO法人放課後こどもクラブBremen、一般社団法人気仙沼あそびーばーの会、野外自主保育サークルおむすびころりん、あすとのあそびば、認定NPO法人冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク、尚絅学院大学、プレーパークけせんぬま、子どもの居場所〇〇

たき火を囲みながら。 大人も子どももたき火には慣れている面々でした
まずは、じっくりと自己紹介。その後も、ゆっくりと語り合いました。
寒くても、川があると遊びたくなる。石積みしたり、石投げしたり、描ける石でお絵描きもしていました。
夕食を食べながら、あとから来た方も含め、もう一度自己紹介。その後は、それぞれ語らいます。
2日目の朝は、みんなで感想を話して、解散しました。