仙台市遊びの環境に関する実証実験

2022年5月20日~23日までの4日間

仙台市遊びの環境に関する実証実験として、泉区の七北田公園であ・そ・び・ば仙台が開催されました。

https://play-sendai.com/

『いつもとは違う「自由な遊び」を。』

市内の公園や体育館等で、ふだんとは違う遊具を置いたり、自由な遊びを促すプレーリーダーを配置して、乳幼児親子から大きい子まで遊べるみんなの遊び場づくりを行います。

とあるように、遊具や設備などのハード面だけでなく、「プレーリーダー」のようなソフトの部分にどれだけ需要があるのか、という調査でもあるのだと思います。

プレーワーカーズは、この事業の代表団体である認定NPO法人冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワークに協力し、一緒に活動しています。

6月からは、外遊びを通じて子どもに関わるボランティア連続講座も行いますが、このように様々な角度から、「子どもが遊び育つ社会」を目指して、活動を続けています。

ぜひ今後ともプレーワーカーズの応援をよろしくお願いします。

ご支援のお願い

なお、あ・そ・び・ば仙台は、6月、7月、12月にも場所を変えて行いますので、最新情報は特設ホームページよりご確認ください。