子どもの居場所〇〇 2月26日『種まきワークショップ』をします。

子どもの居場所〇〇で種まきしませんか?
種植えポットにゲンノショウコとシロバナタンポポ(絶滅危惧種)の種を蒔きます。
ゲンノショウコが成長したら、お茶にするのも良いですね。
季節を楽しむ良い機会となりますように。

場所:子どもの居場所〇〇
宮城県名取市下増田丁地96-2
※駐車場は東光寺さんの裏の砂利の駐車場をご厚意でお借りしています。
日時:2月26日(土)13:00〜
参加費:500円
お持ち帰り用にお好きなポットをお持ち寄り下さい☺️
予約不要

★ゲンノショウコとは
ゲンノショウコ(現の証拠)は、フウロソウ科フウロソウ属の多年草で夏にかわいらしい花をつけます。
乾燥させてお茶にすると、下痢や腹痛に効果があります。
古くから、ドクダミセンブリとともに民間薬として伝えられてきました。タンニンが豊富に含まれており抗菌作用や抗炎症作用があり健胃作用が期待されます。

★日本たんぽぽ
最近は西洋たんぽぽが多く、在来種は少なくなっています。シロバナタンポポは絶滅危惧種です。
日本たんぽぽは春先のみ花をつけますが、西洋たんぽぽは一年中咲いています。
花の下の緑色の部分が反り返っているものが外来のタンポポ、反り返っていないものが日本タンポポです。

たんぽぽ茶には利尿作用があり、漢方薬として使われるときには、肌の吹き出物やのどの腫れ、結膜炎や胃炎、肺炎などの炎症が起きたときに利用されています。

ぴろこ
@