11月13日『支え合う子育て~ハンディっ子の子育て経験とサークルづくり~』という講座を行います。

お申込み⇒https://kosodate-community.peatix.com

支え合う子育て~ハンディっ子の子育て経験とサークルづくり~

日程 2021年11月13日(土)
時間 10:00~11:30
対象 親や子どもに関わる大人、その他興味のある人なら誰でも
定員 30名
参加費 500円
申し込み〆切 11/16(土)

この度、気仙沼で障がい児親子サークルを立ち上げた佐藤絵里さんと当法人の廣川和紀が対談します。
コロナに見舞われた昨今では、児童センターや児童館なども相次いで閉館となり、親同士の交流も希薄になってしまいました。そんな中、『孤育て』という言葉もあるように、一人で悩みを抱えてしまう親も増加してしまったように思います。
そのような世の中で、親の安心感をどう作っていくのか、遊びを通していかに子どもたちが輝いていくのか、コミュニティー広場ふぁみりあの活動紹介を元に紐解いていきたいと思います。
子育てで抱える問題は人それぞれではありますが、子育て中の多くの方が共感できる話になるかと思います。
ぜひ奮ってご参加下さい。

<プログラム>
10:00-10:15 主催者あいさつ
10:15-11:15 対談「支え合う子育て~ハンディっ子の子育て経験とサークルづくり~」
11:15-11:30 質疑応答

<話し手>
佐藤絵里
2児の母「コミュニティー広場ふぁみりあ」代表。
次男と同じ肢体不自由児の子どもを持つ母親と共に8年前に設立。障がいのある子どもを子育て中の家族の交流場として、気仙沼で活動中
<聞き手> 
廣川和紀
1児の父「一般社団法人プレーワーカーズ」事務局長。
プレーパークと呼ばれる子どもと地域と共につくる屋外の遊び場づくりを広げている。打合せで聞いた佐藤さんの「サークルないなら作っちゃえ!」に共感&尊敬中

主催:一般社団法人プレーワーカーズ
補助:令和3年度宮城県NPO等の絆力を活かした震災復興支援補助金
連絡先(廣川):090-6459-5225/hiro@playworkers.org

お申込み⇒https://kosodate-community.peatix.com