【新型コロナにより行き場を失った子どもたちの日常を支えてきました。私たちの活動を応援してください。】

こんばんは、事務局の廣川和紀です。
一昨日の投稿で、プレーワーカーズの活動についてご報告しましたが、今日からは、名取市で活動をしている子どもの居場所〇〇について、10日間連続で書いていきたいと思っています。
もし、賛同いただけるようであれば、応援よろしくお願いいたします。
ーー新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、学校が休業になったことで、子どもたちの行き場がなくなってしまいました。ーー
はじめは、突然の春休み宣言に、「卒業式は??」、「仕事は?」、「学童保育は?」と戸惑った方も多いでしょう。それでも、1~2週間が山場ということが言われていたので、それまでは、ひとりひとりが我慢しましょう。と、自粛が始まりました。
しかし、4月7日に、緊急事態宣言が発令され、休校期間が延長されました。
日を追うごとに、感染が広がり、それに伴い、学校だけではなく、児童館や図書館、あるいは子育て支援施設などの公共施設も閉館していきました。
放課後や休日に子どもを預かる放課後児童クラブや保育園は、働く親がいる限り、開所していますが、「ステイホーム」が叫ばれるようになった3月末くらいからは、「家庭で見られる場合は極力家庭で」という流れになりました。すると、長期化する自粛生活のストレス解消のため、あるいは、普段ならあまりない、家族の時間を満喫するため、公園には多くの家族、子どもが見られるようになってきました。
しかし、4月16日に全国へ拡大された緊急事態宣言の頃から、公園の遊具が使用禁止になりました。
学校に行けない、児童館にも行けない、公園も使えない、児童クラブにも行けない。
どうして、こんなにも「子ども」にしわ寄せが行くのでしょうか?
大人は自分で自分の行動を決めることができるので、「自粛」が可能です。しかし、子どもには自粛の権限すらありません。
子どもの「命」を守ることは、大人の命題でしょう。しかし、子どもは、身体的な「命」だけでなく、自由や尊厳が保障されることによって生きる、心の「いのち」も持ち合わせています。
私たちは、宮城県名取市で一軒家とその庭を開放して、子どもの遊び場・居場所〇〇(まるまる)という活動を2年ほど前から継続して行っています。3月末までは、この事業を継続するための資金集めとして、「みやぎチャレンジプロジェクト」に応募し、皆様から寄付・助成をいただきました。また、東日本大震災こども未来基金の支援もいただき、週2日程度の開催目途がやっと立ったところでした。
しかし、全国一斉休校が決定したとき、私たちはある大きな決断をしました。
3月2日から平日も開放し、実質的に毎日開放をすることに決めたのです。
子どもたちにとって、〇〇(まるまる)のような自由で、いつも通りの遊び場、別の言い方をすれば、地域に根ざした、この活動に賛同する大人たちと共に作りあげる、みんなの一軒家が、必要になると感じたからです。
実際は、4月16日の緊急事態宣言全国拡大の時期からは、雨天時はお休みにし、広報も行いませんでした。お知らせは、ごくごく身近な、保護者とも連絡の取れる範囲でのみにしてきました。それは、名取市下増田・増田小学校区の中のさらに小さな範囲の子どもたちの日常を支えることが目的だったからです。
実際、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、利用人数の増減はありましたが、誰も来なかった日はありません。毎日毎日、子どもたちの笑い声や話す声が響いています。
もちろん、この状況下なので、賛否もあるかと思いますが、明日からは、日々の様子も含め、私たちなりの判断や考えについて10回シリーズで書いていこうと思います。
6月1日からは、学校の再開に合わせて、通常開放を続けていきたいと考えていますが
3月2日から5月31日まで、通常開放に加え、平日の5日間も開放してきたことについて、皆様から、ご寄付・ご支援いただけるとありがたいと思い、こうして、文章を作成することにしました。
現在、私たちだけではなく、飲食業界をはじめ、世界的に経済不安がある中、皆様も大変な思いをされているかと思います。
法人として、持続化給付金や助成金の申請など、できることは行っていますが、それでも賄えない部分に関して、ご支援いただければと思います。
改めてですが、よろしくお願いいたします。
【行き場を失った子どもたちの日常を支えてきました。私たちの活動を応援してください。】
6月4日~6月13日まで、ブログ連載をしながら、寄付を集めています。
目標金額は、3月2日から5月31日までの活動運営費140万円のうち、60万円に設定したいと思います。
継続的に寄付は募っていきますが、6月30日に一度結果のご報告をしようと思います。
〈寄付の方法〉
1、振込
ゆうちょ銀行から
口座名義:一般社団法人プレーワーカーズ 代表理事 須永力
口座番号:記号 18160 番号 07006291
ゆうちょ銀行以外の金融機関から
口座名義:一般社団法人プレーワーカーズ 代表理事 須永力
金融機関:ゆうちょ銀行 店名:ハチイチハチ 店番:818
口座番号:普通 0700629 
※寄附金の口座振込手数料はご負担ください。
2、現金受領
 〒名取市下増田字丁地96-2 子どもの居場所「〇〇」
 東光寺西隣です。
 ※現金書留による郵送寄附も受付対応いたします。
3、クレジットカードの場合
活動応援:1000円コース
https://play.official.ec/items/12436293
活動応援:3000円コース
https://play.official.ec/items/20410844
活動応援:5000円コース
https://play.official.ec/items/20411100
活動応援:10,000円コース
https://play.official.ec/items/20411153
◆振込、現金、クレジットカード、いずれの場合も、1,000円以上の寄付をくれた方へ、返礼品として、プレイフル(これまでの活動報告書)をお届けします。バックナンバーあるいは2019年度(最新号)をお選びください。
※申し訳ありませんが、金額によっての差はありません。
※みやぎチャレンジプロジェクト寄付者、個人会員の方へは最新号を送付予定です。
※返礼品のプレイフルをご希望の際は、お振込みと合わせてメールにて、「お名前・住所・電話番号・メールアドレス・領収書の有無」をお知らせください。
メールアドレス:hiro@playworkers.org(担当:廣川和紀)
◆なお、年会費6,000円の個人会員も随時募集しております。
継続的なご支援を希望の方は、こちらもよろしくお願いいたします。
https://play.official.ec/items/18964829
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena