【お知らせ】12/20(木)当団体の神林が登壇します「子どもと復興 +まちづくり お互いさま復興を考える会 第3回」(岡山県)

当団体事務局長の神林が、岡山県倉敷市で講師として登壇します。

第3回チラシ案end-001

「子ども と復興 +まちづくり
お互いさま復興を考える会(第3回)」

日時:2018年12月20日(木)13:30~15:30
場所:箭田分館(岡山県倉敷市真備町箭田1684)
主催:主催 お互いさまセンター・まび 箭田まちづくり推進協議会の有志 ・ 土師谷部落の有志 ・ 真備連絡会(町内の障がい・高齢・児童関係事業所)の有志

連絡先:090-4655-1150

 

「お互いさまセンター・まび」は、障害者や高齢者、子どもなど、災害時、復興時に見落とされがちで、必要な時に必要な配慮が届きにくい人へ個別のニーズに対応し、誰もが町の一員として復興に、まちづくりに参画できるよう、“お互いさま復興”をめざしています。
今回は、災害で大人と同じようにストレスを感じていても、なかなか表現できない「子ども」にスポットあてます。真備の復興には子どもの視点が欠かせません。子ども達の笑顔を増やすために必要なことを考えます。

※チラシより抜粋

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena