【お知らせ】5/13 放課後シンポジウム (塩竈市)

30709955_2108560502745978_5068795582399643648_n

この企画は、塩竈市の児童館と放課後児童クラブを運営する『(特非)ワーカーズコープ』と、東北各地を中心に、子どもたちが遊び育つ社会を目指して事業展開をする『(一社)プレーワーカーズ』が連携し開催しています。子どもたちの「やってみたい」を大切にすることこそ、子どもの育ちにとって必要であると感じ、「子ども参画」の実践家である原京子さんを講師に招くことにしました。この放課後シンポジウムが子どもを取り巻く社会問題の解決に向けて、市民・NPO・自治体・学校・企業が協働する一歩となることを願っています。
プレーワーカーズ理事 廣川和紀

【イベント概要】
「放課後シンポジウム」
テーマ:小中学生の放課後の過ごし方について
日時:2018年5月13日(日) 10:00~16:00(受付9:30~)
場所:塩竈市魚市場中央大会議室(宮城県塩竈市新浜町1-13-1)
参加費:無料
タイムスケジュール

10:00 開会・オープニング企画
10:10 基調講演 放課後の子どもの時間
~遊びと子ども参画の実践から~
講師
原 京子(こどもフォーラム代表)
11:10 事例発表
塩竈の子どもの放課後に関わる団体から
11:45 お昼休憩
12:45 話題提供 放課後はどうあるべきか

パネリスト
菅野 由里子(藤倉児童館館長)
廣川 和紀(プレーワーカーズ理事)

コメンテーター
木村 民男(前 石巻専修大教授)
原 京子 (こどもフォーラム代表)
14:00 ワールドカフェ
放課後を豊かにするためにできること
15:30 総評
木村 民男(前 石巻専修大学教授)
16:00 閉会・交流タイム

参加申込:参加ご希望の方は、放課後シンポジウム事務局(fujikura@roukyou.gr.jp)までご連絡ください。件名を「放課後シンポジウム参加申込」とし、氏名・所属・連絡先・住所の記載をお願いします。また、お弁当の注文(500円)をご希望の方はあわせて記載をよろしくお願いします。
申込締切:5月6日(日)
※(Facebookイベントページの「参加」ボタンクリックでは参加とみなしませんのでご注意ください)
定員:100名

主催:NPO法人ワーカーズコープ・一般社団法人プレーワーカーズ
協力:塩竈市内の子どもの放課後に関わる団体・個人
助成:社会連帯機構

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena