【お知らせ】シンポジウム「~東北から熊本へ~ あそびの力」に当団体代表の須永が登壇します

5_17581_121915_up_IKXYKXK4-001

日時:2017年11月25日(土)18:00~20:30
場所:熊本市市民活動支援センター・あいぽーと
熊本市総合保健福祉センターウェルパルくまもと1階
〒862-0971 熊本市, 熊本県中央区大江5丁目1-1
定員:100名(参加無料・申込不要)
主催 : 特定非営利活動法人 日本冒険遊び場づくり協会 ・ IPAくまもと
問い合せ: IPAくまもと事務局 (河内からたち保育園内)
TEL: 096-276-1186
FAX: 096-276-1202
E-mail: ipa.kumamoto@gmail.com

Facebookページはこちら

ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
※ 公共交通機関をご利用の場合
電車・バス: 「交通局前」下車徒歩すぐ
市道(産業道路)バス: 「大江四丁目」下車徒歩3分
プログラム
第1部は、日本初の職業プレイリーダー天野秀昭による基調講演。
第2部は、東日本大震災の直後から、東北でプレーカー(子どもたちの遊び道具、プレイキットを掲載したワゴン車)を走らせ、遊びを通して子どもたちの心の傷を癒してきた東北のプレイワーカー須永と、熊本地震の後に当協会が全国からの支援をもとに熊本に贈ったプレーカー「おもしろかー」を走らせ、子どもたちに遊びを届けているIPAくまもとのメンバー田原によるパネルディスカッションです。

【第1部】 基調講演
『あそびの力』 天野 秀昭 (特定非営利活動法人日本冒険遊び場づくり協会理事 ・ 一般社団法人プレイワーク協会理事)
【第2部】 パネルディスカッション
『東北から熊本へ』
(コーディネーター) 濱崎 幸夫 (尚絅大学名誉教授 ・ IPAくまもとメンバー)
(コメンテーター) 天野 秀昭 (特定非営利活動法人日本冒険遊び場づくり協会理事 ・ 一般社団法人プレイワーク協会理事)
(パネリスト) 須永 力 (東北プレイワーカー) ・ 田原 一樹 (さつきヶ丘保育園保育士 ・ IPAくまもとメンバー)

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena