【お知らせ】「2016年度 中央大学ボランティアセンター報告書」に当団体の神林が寄稿しました

中央大学のボランティアの学生は、気仙沼市の面瀬地区で小学生・中学生を対象として学習支援の活動をしていますが、活動の中にプレイワークの視点を取り入れるなど、熱心な学生たちです。

プレーワーカーズの「プレイワーク研修」も継続的に依頼してくださり、子どもと真剣に向き合おうとしていました。

昨年度の活動報告書が7月に発行され、当団体の神林が寄稿しています。

中央大学

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena