【お知らせ】9/8の三陸新報に「認定子ども園」をテーマとした会議の記事が載りました。

9月6日に宮城県気仙沼市の面瀬地区で「認定子ども園」をテーマにした、「面瀬まちづくり会議」が行われました。

当団体の神林・遠藤は、テーブルファシリテーターとして会議に出席しました。

面瀬のまちづくり協議会アドバイザーとなっている神林は会議の終わりの講評で「保育施設だけでなく公園も不足しているなど、保育環境に課題がある。面瀬の子どもがどう育ってほしいか、何のために認定子ども園をつくるのかを今後も地区全体で考えていきたい」と話しました。
20170908三陸新報 面瀬子ども園

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena